米任天堂、ニンテンドースイッチ向けインディーズゲーム21本を紹介する番組を公開 先行タイトルや独占タイトルも

今後、ニンテンドースイッチ向けのインディーズゲーム(ニンディーズ)のラインナップはどんどん増えていくことになる。

本日、米任天堂はニンテンドースイッチ向けのインディーズゲームを紹介する「Nindies Showcase Summer 2017」を公開。同番組内では21本ものインディーズゲームが紹介されている。

紹介された多くのタイトルはまだ他のプラットフォームではリリースされておらず、中にはニンテンドースイッチが先行して配信されることになるものも。

また、ニンテンドースイッチの独占タイトルもいくつかあり、任天堂がインディーズゲームの配信に力を入れていることがよく分かる内容となっている。

今回発表されたニンディーズの一覧は以下の通り。

  • Super Meat Boy Forever
  • Shovel Knight King of Cards
  • Mom Hid My Game
  • Golf Story
  • Floor Kids
  • Wulverblade
  • Poly Bridge
  • Kentucky Route Zero: TV Edition
  • Earth Atlantis
  • Next Up Hero
  • SteamWorld Dig 2
  • Mulaka
  • Yono and the Celestial Elephants
  • Dragon Marked For Death
  • Battle Chef Brigade
  • Morphies Law
  • Sausage Sports Club
  • Light Fingers
  • Nine Parchments
  • Travis Strikes Again
  • Damon Baker’s Sign Off

 

Nindies Showcase Summer 2017」で紹介されているタイトルは、あくまで米国での配信が確定した状態であり、日本でも遊べるようになるかは分からない。

ただし、一部のタイトルは日本での配信を予定しているので、チェックしておいても無駄にはならないはずだ。

番組では各インディーズゲームの内容がかなり詳しく紹介されているので、ニンディーズゲームに期待している方はぜひ同番組をチェックしていただければと思う。番組は以下から視聴することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。