「ラブプラス EVERY」、スマホ向けに今冬リリース決定 VRにも対応へ

コナミデジタルエンタテインメントは本日、人気恋愛シミュレーションゲーム「ラブプラス」の最新タイトル「ラブプラスEVERY」をスマホ向けにリリースすることを発表した。

「ラブプラスEVERY」は、前作同様に高嶺 愛花(CV : 早見 沙織)、小早川凛子(CV : 丹下 桜)、姉ヶ崎寧々(CV : 皆口 裕子)の3キャラクターが登場。再び高校を舞台に恋人生活を楽しむことができる。

今作の特徴はVRに対応するという点。一部のイベントに限定されるものの、スマホでVRイベントを楽しむことができる。

配信プラットフォームは、App StoreとGoogle Play。基本プレイは無料で、一部アイテムは課金が必要であるとのこと。

リリース時期は今年の冬。9月21日から開催の「東京ゲームショウ2017」に出展予定でVRイベントを体験できるとのことなので、興味がある方はトライしてみてほしい。

「ラブプラス」はもともとニンテンドーDS向け(2009年)にリリースされた恋愛ゲームで、一時は社会現象にまでなった。その後もニンテンドー3DS向けに「NEWラブプラス」やiOS向けに「ラブプラス i」など多数の新作が展開されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。