新型iPhoneの名称は「iPhone 8 / 8 Plus」と「iPhone Edition」に?ケースベンダーが報告

本日、Appleは複数の新製品を発表するイベント「Let’s meet at our place.」を現地時間9月12日に開催することを発表した。

同イベント内では3種類の新型iPhoneや新型Apple Watch、新型Apple TVが発表されるものとみられているが、このうちの新型iPhoneの名称に関する新情報が登場している。

9to5Macが複数のケースベンダーから聞いた話によると、新型iPhoneの名称はハイエンドモデルが「iPhone Edition」、「iPhone 7 / 7 Plus」のアップグレードモデルが「iPhone 8 / 8 Plus」という名称になるようだ。

新型iPhoneの名称は「iPhone 8 / 8 Plus」と「iPhone Edition」

新型iPhoneの名称が「iPhone Edition」と「iPhone 8 / 8 Plus」になるという情報を伝えたのは、現在ドイツのベルリンで開催されている「IFA 2017」に参加していた複数のケースベンダーたち。彼らの中には、新しいiPhoneのパッケージを見たと主張している人もいたとのことだ。

また、あるケースベンダーは社内のSKU(在庫管理をする上での最小単位)をすでにこの名称に変更したとも話していたという。

新型iPhoneの名称は、これまではハイエンドモデルが「iPhone 8」、「iPhone 7 / 7 Plus」のアップグレードモデルが「iPhone 7s / 7s Plus」になるという説が濃厚とされていたが、ここにきて「iPhone Edition」と「iPhone 8 / 8 Plus」という名称になる可能性が浮上してきた。

このうち、「iPhone Edition」という名称に関しては、今年3月にMacお宝鑑定団Blog(羅針盤)もハイエンドモデルが同様の名称で呼ばれていることを伝えており、今回の情報と一致している。ただし、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は8月に「iPhone 8 Edition」という名称になるという情報も伝えており、「iPhone Edition」と「iPhone 8 Edition」、どちらの可能性もあるとみた方が良いかもしれない。

ちなみに、ケースベンダーは名称の他にも「iPhone Edition」はワイヤレス充電規格「Qi」に対応しており、スターバックスにあるワイヤレス充電器と互換性があることも報告している。こちらの真偽は不明だが、やはり「iPhone Edition」に搭載されるワイヤレス充電機能は「Qi」準拠のものになる可能性がある。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。