「iPhone 8」の価格は999ドル〜1,199ドル(約11万円~13万円)か 最大ストレージ容量は512GB?

今月12日(日本時間13日未明)に、Appleは複数の新製品を発表する。新製品発表イベントでは、従来型iPhoneのアップグレードモデル「iPhone 7s / 7s Plus」や、新デザインを採用した「iPhone 8」が発表される見込み(名称は「iPhone 8 / 8 Plus」「iPhone Edition」になるという報道もある)。

「iPhone 8」に関しては、デザインや仕様など様々な予想が発表されているが、その中でも情報が少ない価格やストレージ容量について、これまでに多数のリーク情報を公開してきたBenjamin Geskin氏が新情報を公開している。

「iPhone 8」のストレージ容量は64GB/256GB/512GBで、価格は日本円で11万円~13万円に?

まずストレージ容量について。

「iPhone 8」のストレージ容量は3種類用意されており、最も容量が少ないモデルは64GB、その上は256GBと512GBが存在するとのこと。

次に価格について。Geskin氏によると、「iPhone 8」の価格は最少ストレージ容量の64GBモデルで999ドル、そして256GBモデルで1,099ドル、512GBモデルで1,199ドルになるとのこと。ストレージ容量が増えるごとに100ドルずつ増える価格設定になるようだ。

日本円にすると、11万円~13万円の価格設定になる可能性がある。

ストレージ容量 価格
64GB 999ドル
(約11万円)
256GB 1,099ドル
(約12万円)
512GB 1,199ドル
(約13万円)

ストレージ容量に関しては、iPhoneに512GBもの大きな保存領域が必要なのかは不明だが、以前にも最大ストレージ容量が512GBになると報じられたことから、ありえない話ではない。

しかも、今年6月に発売した新型「iPad Pro」に512GBストレージ容量が用意されたことから、iPhoneとiPadのラインナップを共通にする可能性は一応ある。ちなみに、「iPhone 8」のメモリは3GBになる見通し

 Geskin氏の情報源は、Appleで働く友人を持つ友人

また、11万円~13万円という価格設定に関してはすでにNew York Timesが同じ情報を伝えている。情報源について明かされていないため真相は不明だが、「iPhone 8」は10周年を記念したプレミアムモデルになると言われていることから、以前から報じられているように歴代iPhoneの中で最も高価なモデルになる可能性が高い。

予約開始は9月15日、発売は9月22日?

最新の情報では、「iPhone 8」の予約開始は9月15日(金)、そして発売は9月22日(金)と早ければ今月中に手に入ることになる。もし、「iPhone 8」の購入を考えている方は、上記の出費を覚悟しておいたほうがいいかもしれない。

ちなみに、「iPhone 7s / 7s Plus」の価格については情報が少ないものの、おそらく従来通りの価格設定もしくは少し安くなると予想される。

今月12日に行われる新製品発表イベントでは、iPhoneの他にも新型「Apple Watch」や新型「Apple TV」が発表される見通し。発表イベントは9月12日(日本時間9月13日午前2時)から実施される予定だ。

当日はイベントの様子がインターネット上で配信されるので、新型モデルの詳細が気になる方はぜひ視聴を。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。