「iPhone 8」の発売はやはり9月22日か ドイツ国内の携帯販売事業者の内部情報から判明

今月12日に発表が予定されている新型iPhoneの最上位モデル「iPhone 8」。予約開始は9月12日(金)、発売は今月22日(金)になることが噂されているが、「iPhone 8」の販売スケジュールはこれでほぼ間違いなさそうだ。

Macerkopfによると、ドイツ国内にある二社の携帯販売会社の内部情報から、「iPhone 8」は9月12日に発表後、9月15日(金)に予約受付が開始され、9月22日(金)に発売する予定であると伝えている。

「iPhone 8」の予約開始日や発売日に関しては、先日も同様の情報が存在した。これまでに数多くのリーク情報を提供してきたBenjamin Geskin氏や、リーク情報に定評のあるEvan Blass氏も今回と同じ日程になることを伝えている。

これまでの情報から、やはり「iPhone 8」の発売は今月22日になるだろう。一時は発売が遅れるという情報もあったが、その心配はなさそう。ただ、気になるのは発売当初の出荷量について。

今までの情報では、「iPhone 8」の発売当初の出荷量は十分ではなく、発売後の数ヶ月は在庫不足になることが懸念されている。おそらく多くのユーザーが同端末を購入することになると予想されることから、Appleは「iPhone 8」の需要に見合った分の生産を行うことができているのか、注目が集まる。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。