「iPhone 8」のパッケージに貼るラベルがリーク 本物であれば同端末には64GB/スペースグレイモデルが存在することに

中国のWeiboに興味深い写真が投稿されていることが判明した。AppleInsiderによると、「iPhone 8」のパッケージに貼り付けるラベルを撮影した写真が公開されているとのこと。

以下が公開されている画像。画質が少々粗いものの、よく見ると「iPhone 8」という名称が書かれており、隣には製品番号「MQ6G2AE/A」とモデルナンバー「A1905」、本体カラー「Space Gray(スペースグレイ)」、そしてストレージ容量「64GB」であることが記されている。

Appleは今月12日に3つのiPhoneを発表する予定。従来機種のアップグレードモデルが2つに、プレミアムモデルが1つ。

今回のラベルの示すiPhoneがどのモデルに当たるのかは分からないが、「スペースグレイ」と記載されていることから、もしかすると4.7インチモデル、つまり「iPhone 7」のアップグレードモデルのことを指しているのかもしれない。ただ、「iPhone 7」シリーズは「スペースグレイ」が廃止された端末であるため、少々違和感も感じるが。

ちなみに、今回の情報に加えて以前の情報を加味すると、次期iPhoneの全ラインナップは「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」、そして「iPhone Edition」(もしくは「iPhone 8 Edition」「iPhone X」)になる可能性がある。

そして、もう一つ注目していただきたいのは、このラベルのカラーが黒色であるということ。歴代のiPhoneは、「iPhone 7」のジェットブラックモデルのみが黒色のラベルを使用していたことから、次期iPhoneのパッケージは黒になるのかもしれない。

次期iPhoneの発表イベントは、今月12日に明らかになる予定。日本時間では9月13日午前2時から発表イベントが開始される。当日はインターネット配信も予定されているので、気になる方はぜひ視聴していただきたい。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。