次期「Apple Watch」に「ブラッシュゴールドアルミニウムケース」と「グレイセラミックケース」の2種類の新カラーが存在することが判明

本日、9to5Macは「iOS 11」のGM版を入手。これを解析することで多数の新情報を発掘することに成功している。

つい先ほど、新型Apple Watchの存在が明らかになったばかりだが、今度は同端末に新カラーモデルが用意されていることが明らかになった。

新カラーは2種類「ブラッシュゴールドアルミニウムケース」と「グレイセラミックケース」

9to5Macによると、次期Apple Watchには2種類の新カラー「ブラッシュゴールドアルミニウムケース」と「グレイセラミックケース」が用意される予定であるとのこと。

これは「iOS 11 GM」の記述から判明したもので、「グレイセラミックケース」はハイエンドモデルの「Apple Watch Edition」で追加される形で販売されるものと予想される。ちなみに、「iOS 11 GM」の記述内容から「セラミックケース」モデルも引き続き販売されるようだ。

「ブラッシュゴールドアルミニウム」と聞いてピンとくるのは、「iPhone X」 で採用されると噂の新カラーモデル

次期「Apple Watch」で同色が採用されるということは、「iPhone X」にも同色が採用されることがほぼ確実と言ってもいいだろう。「iPhone X」と「Apple Watch Series 3」の両方を「ブラッシュゴールド」で統一して使うことができそうだ。

※次期iPhoneのプレミアムモデルの名称が「iPhone X」でほぼ確定したので、名称を「iPhone X」に変更しています。詳細はこちらから。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。