【比較】改良型「AirPods」と旧型「AirPods」を比較した画像、アニメーションも公開

昨日、9to5Macは「iOS 11 GM」から新製品に関するヒントを次々と発掘。ほとんどが新型iPhoneに関するものばかりとなっているが、ほかにも「AirPods」に関する情報も発見されている。

「iOS 11 GM」では、新型「AirPods」のコードネームが発見されていることから、改良を加えたモデルが登場することが予想されている。これに関して、開発者のSteven Troughton-Smith(@stroughtonsmith)氏が改良型「AirPods」のアニメーションを公開。また、MacRumorsは旧型モデルとの比較画像を公開しているので、併せて紹介しようと思う。

改良型「AirPods」はステータスランプがケース外に

まず、改良型「AirPods」のアニメーション。一度見ていただければお分りいただけると思うのだが、従来モデルとほとんど変更点がないように見える。しかし、よくよく見ると、今まではケースの内側に配置されていた「ステータスランプ」がケース外側に用意されていることがわかる。

Steven Troughton-Smith(@stroughtonsmith)氏

以下が比較画像。左が旧型モデルで、右が新型モデルで、右の「AirPods」のケースだけ外側に小さな点を確認することができる。

見たところ、これ以外に新型モデルと旧型モデルの違いは見つけることができないため、今回の新製品発表イベントでは、同イヤホンのマイナーアップデートモデルが発表、もしくはサイレントアップデートが行われる可能性がある。

現行モデルはステータスランプがケースの中にある

ちなみに、「AirPods」に関しては発売から8ヶ月が経過したが、つい最近まで品不足が続いていた。先月から今月にかけて、ようやく出荷状況が改善されており、現在注文すると「1~2週間」ほどで出荷が行われるとのことだ。

しかし、9月12日(日本時間では13日)に開催されるスペシャルイベントで改良版が発表される可能性を考慮すると、今から現行モデルを購入するよりは、イベントで新モデルが登場するかどうかを確認してから購入した方が良いのかもしれない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。