Apple Park内に建設中の来客者用ビジターセンター、スペシャルイベントを前に完成か 外から撮影した写真が公開される

今月12日、Appleは新製品発表イベントを本社ビルのある「Apple Park」で開催される。当日は、メディア関係者を本社ビルに併設した「Steve Jobs Theater」に招待することになっているが、同じ敷地内にある来客者用ビジターセンターも公開される予定なのかもしれない。

「Apple Park」があるクパチーノに居住する人物が、建設中とされていたビジターセンターの現在の様子を撮影することに成功。TheApplePostが写真を公開している。

この画像は夜に撮影されたもので、同ビジターセンターは、海外のApple Storeのように前面がガラス張りになっていることが確認できる。

建物の中にはカフェが設置される予定で、フロアには木製のテーブルや椅子が用意されており、外にもテラス席が複数用意されているようだ。

そして、2階には展望デッキが用意されており、「Apple Park」を訪問した方は、こちらの展望デッキから「Apple Park」を一望できるようになっているとのこと。

Appleが同施設を今回のイベントでオープンさせる予定なのかどうかは現時点では不明。もし披露されるのであれば、多くのメディア関係者が訪れることになると思うので、内部の詳細などは自ずと明らかになるだろう。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。