Twitter、TweetDeckの「チーム」機能を拡張 iOS/Androidアプリで共有アカウントからのツイートが可能に

現地時間9月8日、米Twitter社はPC/Mac向け「TweetDeck」に導入されている「チーム」機能の拡張を発表。iOS/Android向けに提供されている公式モバイルアプリから、「チーム」で管理しているアカウントのツイートを行うことが可能になった

この「チーム」機能は、Twitterが2015年2月にTweetDeck向けに導入した新機能で、企業の公式アカウントなど特定のアカウントを複数人で利用するために作られたものだ。

2015年のリリース以降、TweetDeckでしか同機能を利用できなかったが、このたびモバイルアプリからもツイートを行うことができるようになった。

この「チーム」機能を使って、ひとつのアカウントを管理する場合、パスワードや登録電話番号、ログインの認証設定は「所有者」だけが管理することになり、「管理者」と「コントリビュータ」(どちらも共同利用者)は同アカウントでのツイート、リツイート、ダイレクトメッセージの送信、「いいね」の操作が利用できるとのこと。

「所有者」と「管理者」には、他ユーザーをチームへ招待する機能が与えられているが、チーム管理機能はTweetDeckからのみ利用可能になっている。「チーム」機能についての詳細はこちらからどうぞ。

[ via ITmedia ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。