「iPhone 8」のRAM容量は2GB、「iPhone 8 Plus」「iPhone X」は3GBであることが判明

今週発表される次期iPhoneのRAM容量が確定かーー。

本日、デベロッパーのSteven Troughton-Smith(@stroughtonsmith)氏が次期iPhoneのRAM容量が判明したとTwitter経由で報告している。彼の報告によると、「iPhone 8」のRAM容量は2GB、そして「iPhone 8 Plus」と「iPhone X」のRAM容量は3GBになるとのこと。

2016 2017
iPhone 7 2GB iPhone 8 2GB
iPhone 7 Plus 3GB iPhone 8 Plus 3GB
iPhone X 3GB

上記の表を見ていただければお分かりいただけるように、従来モデルからアップグレードが施された「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」のRAM容量はどちらも従来から変更なし。また、新たに登場する10周年モデルの「iPhone X」は下位モデルに比べて容量が増えるのかと思いきや、「iPhone 8 Plus」と同様に3GBになるとのこと。

そもそも、iPhoneに3GBのRAM容量が搭載された初めての端末は昨年発売の「iPhone 7 Plus」。デュアルレンズカメラを搭載したことで、撮影した画像の処理をスムーズに行うためにメモリの増量が必要だと言われていた。

つまり、デュアルレンズカメラを搭載した端末は最低でも3GBのメモリが必要で、同じくデュアルレンズカメラを搭載する「iPhone X」には3GBのRAM容量が搭載される、ということなのかも。また、裏を返せば、単眼レンズを搭載する「iPhone 8」は重い画像処理を行う必要がないため、2GBのRAM容量で十分ということなのかもしれない。

ちなみに、「iPhone 8」シリーズと「iPhone X」に搭載されるプロセッサはどのモデルも変わらず、「A11」プロセッサになることが予想されている。コア数が6コア(高性能コア=4、高効率コア=2)になり、歴代最高のパフォーマンスを発揮することが期待されているが、果たしてどれほどの性能を持っているのか。発売後のベンチマーク結果に期待が高まる。

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。