「iPhone X / iPhone 8」発表イベントのライブ配信先まとめ(日本語翻訳中継もあり)

いよいよ本日深夜、Appleの新製品発表イベント「Let’s meet at our place.」が開催される。開催場所は出来立てホヤホヤのApple新本社ビルに併設された「Steve Jobs Theater」、正確なイベント開始時間は2017年9月13日午前2時、現地時間では12日午前10時からとなっている。

当日の発表イベントの様子は、ライブストリーミングされることが発表されており、Apple公式サイトから視聴することが可能になっている。

しかし、配信先は公式サイトの他にもいくつか存在し、中には日本語でも視聴できるようにリアルタイムで翻訳してくれる有難い配信先もある。英語が苦手な人でも新製品発表イベントを楽しむことができると思うので、希望する方はぜひチェックしておいてほしい。

以下に今回の新製品発表イベントの基調講演の配信先をまとめてみた。イベント直前にスムーズに移動できるように、事前にブックマークしておくといいかもしれない。

  配信先
公式サイト(映像配信)

Apple公式サイト

日本語同時翻訳

macwebcaster.com
YouTube / ニコニコ生放送 / AbemaFresh!

直前予想番組:9月13日 AM1:15分頃 )

英語文章による
リアルタイム中継

CNET.com
Mashable
iMore
ArsTechnica
Engadget.com
MacWorld.co.uk
Techno Buffalo
The Verge
TechCrunch.com
Gizmodo.com


developing…

日本語文章による
リアルタイム中継

Gizmodo.jp


developing…

 

tim-cook

ちなみに、今回のスペシャルイベントで発表が予想されている新製品は以下の通り。

発表が予想される新製品一覧

  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • Apple TV 4K
  • Apple Watch Series 3(仮)

この中で最も注目されているのは、新型iPhoneの「iPhone 8」シリーズ、そしてプレミアムモデルの「iPhone X」。

特に10周年を記念した「iPhone X」はベゼルが極狭になるなどデザインの大きな変更が伴う。さらに、ホームボタンが廃止されるため、指紋認証機能「Touch ID」から顔認証機能「Face ID」に置き換えられることが予想されている。

iPhoneシリーズはおそらくイベント終盤で発表されることになると思うので、発表はイベントが開始される2時台ではなく3時台になる可能性が高い。

また、イベントでは新製品についてだけでなく、次期OSの「iOS 11」や「macOS High Sierra 10.13」、「watchOS 4」「tvOS 11」の正式リリース日も発表されるものとみられている。イベント後には開発者向けにGM版がリリースされる可能性もあるので、開発者の方々はアナウンスを見逃さないように。

冒頭でもお伝えしたが、イベント開始は日本時間9月13日の午前2時から。ちなみに、Apple公式サイトによるライブストリーミング配信は以下の環境で視聴可能となっている。

・「iOS 7」以上が動作するiPhoneまたはiPadまたはiPod touch
・「OS X 10.8.5」以上が動作するMac (Safariのバージョンは6.0.5以上)
・「Apple TV」の場合は、ソフトウェア6.2以上が動作する第2世代、第3世代、第4世代モデルのみ
・Windows PCの場合は、「Windows 10」以降のOSが搭載が必須な上、「Microsoft Edge」のみで視聴可能

▶︎ 「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」の予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。