Apple、9月19日に「iOS 11」を一般リリースすることを発表

本日、Appleは新製品発表イベント「Let’s meet at our place.」を開催し、新型iPhoneの「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」を含む多数の製品を発表しているが、イベント内で次期iOSの「iOS 11」の正式リリース日が9月19日であることを発表している(日本では時差の関係でおそらく9月20日午前2時)。

「iOS 11」は「iPhone X」や「iPad Pro」のために多数の新機能を搭載。これらの新機能はすでにApple公式サイトでプレビューページが公開されているため、自由に確認することが可能だ。また、当ブログでも6月のWWDCの発表内容をまとめているので、新機能について詳しく知りたかったら、以下の記事を参考にしてほしい。

ちなみに、「iOS 11」のシステム要件は以下の通りとなっている。

「iOS 11」対応機種
iPhone iPad iPod touch

iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s

12.9インチ「iPad Pro」第1世代
12.9インチ「iPad Pro」第2世代
10.5インチ「iPad Pro」
9.7インチ「iPad Pro」
iPad Air 2
iPad Air
iPad (第5世代)
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2

iPod touch (第6世代)
▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。