Apple、4K/HDR対応モデル「Apple TV 4K」を発表 価格は179ドルから、9月15日に予約受付開始、9月22日に発売

本日、Appleは新製品発表イベント「Let’s meet at our place.」を開催。イベント内で、新型Apple TVの「Apple TV 4K」を発表した。

「Apple TV 4K」は同シリーズで初めて4K/LTE画質に対応。4Kディスプレイなどに接続すれば綺麗な画質でコンテンツを楽しむことができる。HDRは「HDR10」と「Dolby Vision」に対応する。

4K/HDRの高画質出力に対応するため、プロセッサの性能アップが施されている。搭載されるプロセッサは「A10X」、処理性能は前モデルから2倍、グラフィック性能は4倍に向上した。

「Apple TV 4K」の価格は32GBモデルが19,800円、64GBモデルが21,800円。9月15日に予約受付が開始され、9月22日に発売する予定。また、従来のHDモデルも引き続き15,800円で販売される。

ちなみに、4Kコンテンツの配信も開始される予定だが、HD版と価格は同じ。すでにHD版コンテンツを購入している場合は、無料で4K版のコンテンツを利用することが可能だ。

     

▶︎ Apple公式サイトで第4世代「Apple TV」をチェック
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。