Apple、純正ワイヤレス充電器「AirPower」を2018年に発売へ iPhoneやApple Watch、AirPodsを同時に充電可能

 

本日、Appleはスペシャルイベント「Let’s meet at our place.」内で、新型iPhoneの「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」を正式に発表した。

3種類のiPhoneは、従来のiPhoneとは違ってワイヤレス充電に対応していることが発表されているが、この「iPhone X」「iPhone 8 / 8 Plus」はもちろん、「Apple Watch」などのワイヤレス充電に対応した機器を同時充電することができるワイヤレス充電器「AirPower」が発表されている。

「AirPower」は白いワイヤレス充電パッド。iPhoneを2台並べて置けるくらいの大きさで、ワイヤレス充電ができる「iPhone 8」シリーズや「iPhone X」の他に、「Apple Watch」や「AirPods(次期モデル?)」を同時に充電することが可能だ。

価格や仕様は明かされていないため、同製品の詳細は不明。発売も2018年とまだ先になる模様。ただ、机の上に「AirPower」を置けば、あとはデバイスを上に置くだけ、寝室や自室のデスクに置いて置けば、いつでも充電できる手軽さを得ることができそう。地味に欲しい。

ちなみに、現時点で販売されている「AirPods」はワイヤレス充電に対応していない。つまり、今後ワイヤレス充電に対応した「AirPods」が登場することになると思われるが、Appleから正式に発表はなかったため、こちらも詳細は分かっていない。

▶︎ iPhone 8 / iPhone Xの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。