【TIPS】ホームボタンが廃止された「iPhone X」でスクリーンショットを撮影する方法

現地時間9月12日(日本時間9月13日)に発表された注目の新型iPhoneの「iPhone X」。同端末はこれまでトレードマークのような存在だったホームボタンが廃止され、ディスプレイが端末全体に広がるなど大幅なデザイン変更を伴い話題になっている。

ホームボタンが廃止されたことで、「iPhone X」の操作は大きく変更されるわけだが、よくよく考えてみたら、ひとつ大きな問題が存在することに気づいてしまった。

それはスクリーンショットの撮影ができなくなるということ。今まで、iPhoneシリーズでは、ホームボタンと電源ボタンを同時に押す音でスクリーンショットの撮影ができたが、「iPhone X」ではホームボタンが廃止。これでは、スクリーンショットが撮れない。

「iPhone X」でスクリーンショットを撮る場合、「電源ボタン」と「音量アップボタン」を同時押し

もちろん、Appleがそんな初歩的なミスをするはずもなく、しっかり代替案を用意していることが判明した。

Engadget日本版の編集長ACCN氏によれば、「iPhone X」は、電源ボタンと音量アップボタンを同時に押すことでスクリーンショットの撮影ができるとのこと。

つまり、図説するとこう。サイドの二つのボタンを押すだけなのでさほど難しくはないはずだが、これまで慣れ親しんできた操作を変えるとなれば、違和感を感じてしまいそう。

ちなみに、「iPhone 7」でホームボタンは物理式でなくなったことから、同端末の強制再起動の操作は「電源ボタン」と「音量ダウン」ボタンの長押しに変更されている。「iPhone X」で押すボタンを間違い、さらに長押ししてしまうと端末が強制再起動する可能性もあるのでこの点は注意ししていただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。