NTTドコモ、「ワンナンバーサービス」を発表 iPhoneと「Apple Watch Series 3」で同じ電話番号を共有

9月13日早朝にNTTドコモは、Appleの「iPhone 8」シリーズと「Apple Watch Series 3」の発表に伴い、同端末の予約受付開始日と発売日についてアナウンスを行なっているが、さらにiPhoneと「Apple Watch Series 3」の電話番号を共有できる「ワンナンバーサービス」を発表している。

この「ワンナンバーサービス」は、1つの電話番号をiPhoneと「Apple Watch Series 3」で共有できるサービス

「Apple Watch Series 3」は単独でLTE通信が可能なので、このサービスを利用することで、iPhoneを家に置いたままでも「Apple Watch Series 3」を通して音声通話やモバイルデータ通信が利用できるようになる。

「ワンナンバーサービス」の月額使用料は通常500円なのだが、2018年3月31日までに申し込んだ場合、初回180日間は無料で同サービスの利用が可能だ。また、利用を開始するには、ワンナンバー登録手数料として500円を支払う必要があるのだが、こちらも2018年3月31日までは無料となっている。

対応端末は「iOS 11」をインストールした「iPhone 6 / 6 Plus」以降のiPhoneとなっているので、該当するiPhoneを利用していて「Apple Watch Series 3」の購入を検討しているドコモユーザーの方は、ぜひ「ワンナンバーサービス」の利用を検討してみよう。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 2
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・充電器やスピーカーなど
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。