任天堂、「スプラトゥーン2」の今後のアップデートを発表 新ステージ「モズク農園」や「エンガワ河川敷」が追加へ

本日、任天堂は「ニンテンドーダイレクト 2017.9.14(Nintendo Direct 2017.9.14)」を開催しているが、同発表会内で「スプラトゥーン2」の次期アップデートに関する情報を公開している。

発表によると、今週土曜日(16日)に新ステージ「モズク農園」、そして今後のアップデートで「エンガワ河川敷」と、新ブキ「キャンピングシェルター」を追加する予定であることを明かした。

今回追加予定の「モズク農園」は過去作「スプラトゥーン」で登場したステージだが、足場がさらに多くなっているなどステージ構成に一部変更が加えられているとのこと。

同アップデートは16日(土)に配布予定。ちなみに同日には「サーモンラン」の支給ブキが現地に着くまで明かされない特別ルールが実施されることがすでに発表されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。