Apple、「iTunes Store」で4K/HDRコンテンツの配信を開始 従来画質のコンテンツを所有している場合は自動で4Kにアップグレード

本日16時01分から、Appleは4K/HDRに対応した新型Apple TVの「Apple TV 4K」の予約受付を行うが、同端末の予約受付を前に、「iTunes Store」での4K/HDRコンテンツの配信を開始したことが明らかになった。

9to5Macによると、Appleは「iOS 11」と「tvOS 11」のベータ版を利用するユーザー向けに、4K/HDR映画を提供を開始しているとのこと。現在は正式リリース前の準備が着々と行われているものと予想される。

ちなみに、4Kへのアップグレードは現時点で映画のみで、テレビコンテンツに関してはまだ実施されていない様子。また、すでに従来画質のコンテンツを購入している場合は、自動で4K/HDR画質のコンテンツにアップグレードされているとのことだ。

冒頭でも触れたが、「Apple TV 4K」は本日の16時01分から予約受付が開始され、9月22日に発売予定。価格は32GBモデルが19,800円(税別)、64GBモデルが21,800円(税別)となっている。

購入を決めている方は、Apple公式サイトからどうぞ。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Apple TV」をチェック
 ・Apple TV 4K
 ・Apple TV (第4世代)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。