「Apple Watch Series 3」のセルラー通信、海外旅行や海外出張先では使えないことが判明

LTE通信への対応によって、単独通信ができるようになった便利な「Apple Watch Series 3」だが、海外に頻繁に行く方にとって少々残念なお知らせだ。

「Apple Watch Series 3」は、現時点で国際ローミングに対応していないことが判明した。MacRumorsが伝えている。

「Apple Watch Series 3」の単独通信は国内のみで利用可能

MacRumorsの読者Thomas氏は、Appleのサポート担当と話をした際、「アメリカ国内で購入したApple Watch Series 3は、アメリカの4つのキャリアのみサポートする」と話していたと報告している。

つまり、日本で購入した「Apple Watch Series 3」を持って海外旅行に行ったとしても、「Apple Watch Series 3」の単独通信を行うことができないということ。

Apple公式サイトの「Apple Watch Series 3」の商品概要にも「ローミングは通信事業者のサービスエリア外では使用できません。」という記載が確かにあることから、国際ローミングは現状ではできないものと考えるべき。海外に行く際は、基本的にiPhoneと一緒に持ち歩く必要があるだろう。

国をまたぐ機会が多いEU諸国にお住いの方や、近々海外に引っ越しすることを考えている方は、この辺りを考えて購入した方がいいかもしれない。

ちなみに、「Apple Watch Series 3」のセルラーモデルが使える国は当初、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、日本、プエルトリコ、スイス、英国、および米国のみとなっているが、Appleはこれらの国以外にもサービスを拡大する予定であることを、先日の発表イベントで明かしてしている。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 2
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・充電器やスピーカーなど
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。