「iPhone 8 / 8 Plus」のRAM容量が判明 「8」は2GB、「8 Plus」は3GB

本日、9月22日に発売を控えている「iPhone 8 / 8 Plus」の先行レビューが解禁となり、各メディアが実機レビューやスペックのレポートなどを公開しているが、その中で「iPhone 8 / 8 Plus」のRAM容量が判明している。

日本のMacお宝鑑定団Blog(羅針盤)によると、「iPhone 8 / 8 Plus」のRAM容量は2GBと3GBだったとのこと。

Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は、「GeekBench 4」で「iPhone 8 / 8 Plus」のベンチマークスコアを計測。計測結果によると、「iPhone 8」のL1キャッシュサイズは32KB、L2キャッシュサイズは8MBで、RAMが2GB。「iPhone 8 Plus」もL1キャッシュサイズとL2キャッシュサイズは「iPhone 8」と同じだが、RAMは3GBだったとのこと。

ちなみに、「iPhone 7」シリーズのRAM容量は「7」が2GB、「7 Plus」が3GBだったことから、「iPhone 8」シリーズでもRAM容量は変化していないことが判明している。

また、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は「iPhone 8 / 8 Plus」のベンチマークスコアも公開しているので、気になる方は詳細を確認してみていただければと思う。「iPhone 8」はこちらから、「iPhone 8 Plus」はこちらからどうぞ。

[ via Macお宝鑑定団Blog(羅針盤) (1/2) ]

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。