Amazon、新型「Fire HD 10」を発表 従来端末から30%性能向上、バッテリー持続時間が2時間増えた新モデル

本日、Amazonは新型タブレット「Fire HD 10」を発表。本日から予約受付を開始、10月11日に発売する予定。

今回、Amazonが発表した新型「Fire HD 10」は、10.1インチのディスプレイを搭載したタブレット端末。Fireシリーズの中で最も大型なモデルになる。

10.1インチのディスプレイ解像度は1920×1200(224ppi)。搭載されているプロセッサは1.8GHzのクアッドコアとなっており、従来端末に比べて約30%も性能が向上している。また、ストレージ容量は32GBと64GBが用意されているが、最大256GBの外部ストレージ(microSD)にも対応している。RAM容量も2GBに増量された。

同端末のバッテリー持ちは最大10時間と、従来モデルに比べて2時間伸びた。さらに、「For You」という新しいパーソナライズ機能も搭載され、マンガや書籍、動画の閲覧を中断した時でも、スムーズに戻れるように改善されているとのこと。この「For You」機能は、既存端末でもアップデートで利用することが可能であるとのこと。

さらに、Dolby Atmos Audioデュアルステレオスピーカーを搭載したことで高い音質を実現。端末の前面と背面にはカメラが用意されており、写真撮影や動画チャットも可能だ。

価格は32GBモデルが18,980円(税込)、64GBモデルが22,980円(税込)。ちなみに、プライム会員だとクーポンコード「PRIMEFIRE10」を使用することで4,000円安く購入可能なので、32GBモデルが14,980円(税込)、64GBモデルが18,980円(税込)で購入することが可能だ。

また、「Fire HD 10」用の純正保護カバーも同時に発売される。こちらの価格は4,780円となっており、カラーラインナップはブラック/マリンブルー/パンチレッド/コバルトの4色になっているとのこと。

[ via PC Watch ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。