PC/Mac向けiOSデータ転送ソフト「AnyTrans」がバージョン6にアップデート AndroidからiOS端末へのデータ移行が可能に【PR】

iMobieのPC/Mac向けiOSデータ転送ソフト「AnyTrans」は、音楽データをiOS端末からPCに移したり、アプリのデータをiOS端末から別のiOS端末に移動するなど、iTunesではできないような転送ができるiTunes代替アプリだ。

9月13日、開発元のiMobieは同ソフトのアップデートを配信。バージョン6になった「AnyTrans」では、新機能「iOSへ引っ越し」が追加されている。

今回追加された「iOSへ引っ越し」機能は、USB経由でAndroidのデータを個別もしくは一括でiOS端末に移行することができる便利機能。「AnyTrans」ではもともとiOSからiOSへのデータ移行はサポートされていたのだが、その機能がAndroidからのデータ移行にも対応したことになる。

移行できるデータはAppleがAndroid向けに提供している公式アプリ「iOSに移行」よりも多く、転送方法も個別と一括を選べるようになっているとのこと。

バージョン6へのアップデートは、無料アップグレード権付のライセンスを所持している場合は無料で行うことができる。「AnyTrans」を利用している方はすぐにアップデートするようにしよう。

体験版のダウンロード・製品版の購入は以下からどうぞ。

「AnyTrans 5」体験版(無料版)
Mac版 / Windows版

「AnyTrans 5」製品版(有料版)
個人用 3,999円( Mac版 / Windows版
家族用 5,999円( Mac版 / Windows版

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。