ポケモンGO、秋分の日を祝う新イベントを開催 ほしのすな2倍、2kmタマゴからメリープ、ラッキー、ヨーギラスが出現

現地時間19日、「ポケモンGO」の開発元のNianticは、新イベントの開催を発表している。今回は「秋分の日(南半球は春分の日)」を祝うイベントとなっており、日本時間9月23日早朝から10月2日まで、ポケモンを捕まえた時やタマゴをかえした時に得られる「ほしのすな」が2倍に。

さらに、2kmのタマゴから「メリープ」「ラッキー」「ヨーギラス」が出現するようになったとのこと。

ショップでは期間限定で「しあわせタマゴ」「ルアーモジュール」に加えて、通常の1.5倍の速さでタマゴがかえる「スーパーふかそうち」が入ったギフトボックスが提供されるようだ。

また、現在出現中の伝説ポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が10月1日に別の大陸・地域へ移動することも発表されており、アジア太平洋地域で「スイクン」とバトルできるのは9月30日までであることもアナウンスされている。

今回のイベントの期間中は、新しいポケモンを図鑑に登録すると、通常の3倍のXPを得られるようになっているとのことなので、まだ捕まえたことのないポケモンを積極的にゲットしてみよう。

追記:イベントの延期が発表されています。詳しくは以下の記事から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。