Apple純正ワイヤレス充電器「AirPower」、充電できるApple Watchは「Apple Watch Series 3」だけ

今月13日、Appleは新型iPhoneやApple Watchを充電できる純正ワイヤレス充電器「AirPower」を初お披露目。同充電器は来年の2018年に発売することが発表されているが、この「AirPower」は従来のApple Watchでは使えないことが判明した。

米Apple公式サイトの記載によると、「AirPower」のワイヤレス充電が利用できるのは、「Apple Watch Series 3」のみで、それ以前の「Apple Watch Series 2 / Series 1」や初代「Apple Watch」に関しては対応していないようだ。

この記載から、同充電器は「Apple Watch Series 3」だけが対応しており、新型「iPhone」や「AirPods」と一緒に充電したいなら、「Apple Watch Series 3」の購入が必要になるとみられる。

「Apple Watch Series 2 / Series 1」以前のApple Watchが同充電器に対応しないのはなぜなのか。ハードウェア側の問題なのか、それとも新型モデルと旧型モデルに差別化を図ったのか、詳しい理由については明らかにされていない。

[ via MacRumors ]

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。