ソフトバンク、新キャンペーン「ワンキュッパ割」を実施 iPhoneが月額1,980円から利用可能

本日、ソフトバンクはiPhoneを新たに購入するユーザー向けに、新キャンペーン「ワンキュッパ割」を実施することを発表している。

「ワンキュッパ割」は、iPhoneを新たに購入し、「データ定額ミニ 1GB」に加入したユーザーの月額料金を1年間毎月2,457円割引くキャンペーン(2年目以降は毎月1,457円割引)。「スマ放題ライト」で「データ定額ミニ 1GB」に加入し、「おうち割 光セット」の割引と合わせると、iPhoneを1年間1,980円から利用することができる。

月額料金のイメージは以下のとおり。

  月額料金
スマ放題ライト 2,000円
データ定額ミニ 1GB 2,900円
ワンキュッパ割 -2,457円
おうち割 光セット -463円
合計 1,980円

適用条件としては、「iPhone 5」以降のiPhoneを「新スーパーボーナス」を利用して購入し、「スマ放題」もしくは「スマ放題ライト」で「データ定額ミニ 1GB」に加入すること。ただし、「月月割」「一括購入割引」「スマホデビュー割」「半額サポート for iPhone」との併用はできないとのことなので、注意が必要だ。

キャンペーンの開始は9月22日から。もちろん、明日発売の「iPhone 8 / 8 Plus」もキャンペーンの対象機種となっているので、ソフトバンクで購入する方はぜひ同キャンペーンの利用を検討してみてはどうだろうか。キャンペーンの詳細はこちらから

SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。