「iPhone 8 Plus」のカメラ性能、スマートフォンカメラ部門で第1位に 2位は「iPhone 8」に

昨日発売された「iPhone 8 / 8 Plus」は、ワイヤレス充電に対応したことや、従来よりも格段に性能が向上した「A11 Bionic」チップが搭載されているなどの特徴が目立っているが、実はカメラ性能もかなり良くなっていたようだ。

カメラ性能をランキング付けしているDxOMarkは、「iPhone 8 Plus」が現在のスマートフォンの中でも最高の性能を発揮するカメラを持っているとし、ランキングの第1位として評価。次点には「iPhone 8」もランクインしている。

「iPhone 8 Plus」と「iPhone 8」がワンツーフィニッシュ

DxOMarkのランキングでは、「iPhone 8 Plus」が94点、「iPhone 8」が92点とかなりの高得点となっており、これまで90点で1位だったGoogleの「Pixel」やHTCの「U11」のカメラは第3位に。

評価したアナリストは、「iPhone 8 Plus」は光の少ない場所での撮影に優れており、さらにデュアルレンズカメラのズーム機能と背景をぼかす機能が大幅に改善されたと伝えている。また、「iPhone 8」のカメラに関しては、正確な色と豊かなディティールを表現できて素晴らしいと語っているとのこと。

従来の「iPhone 7 / 7 Plus」は、それぞれ「iPhone 7」が85点、「iPhone 7 Plus」が88点だったため、今回の「iPhone 8」シリーズではカメラ性能がかなり向上したことが伺える。

この結果を見ていると、11月に発売される「iPhone X」のカメラも同じく高評価が付けられる可能性が高い。「iPhone X」購入希望者は結果を楽しみにしておこう。

▶︎ iPhone 8 / 8 Plusの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。