「iPhone X」のRAM容量は3GB、バッテリー容量は2,716mAhか 中国TENAAの認証情報から判明

「iPhone 8」シリーズの発売前日、中国の通信機器認証当局TENAAに登録されていた認証情報から両端末のRAM容量とバッテリー容量が判明していたが、今度は11月発売予定の「iPhone X」のRAM容量とバッテリー容量が判明している

登録されていた情報によると、「iPhone X」のRAM容量は3GBで、バッテリー容量は2,716mAh

RAM容量に関しては、デュアルレンズカメラが搭載されている「iPhone 7 Plus」と「iPhone 8 Plus」がどちらも3GBだったため、同じくデュアルレンズカメラが搭載される「iPhone X」も3GBになると噂されていたが、やはりその通りだったようだ。

また、今回の情報によると「iPhone X」のバッテリー容量は2,716mAhなので、先日発売になった「iPhone 8 Plus(2,675mAh)」よりも若干バッテリー容量が多いことになる。ただし、昨年発売した「iPhone 7 Plus(2,900mAh)」よりは少ない模様。

他の端末との比較は以下のとおりだ。

  iPhone 7 iPhone 8 iPhone 7 Plus iPhone 8 Plus iPhone X
RAM容量 2GB 2GB 3GB 3GB 3GB
バッテリー容量 1,960mAh 1,821mAh 2,990mAh 2,675mAh 2,719mAh

一応断っておくが、TENAAに登録されている情報は必ずしも正しいものとは言えず、現に「iPhone 8 Plus」の実際のバッテリー容量は、TENAAに登録されていたものよりも若干多かったことが判明している。

ただ、「iPhone 8」や昨年発売の「iPhone 7」シリーズの時は正確な数字を記載していたことから、TENAAの「iPhone X」の登録情報が正しいかそうでないかは、現段階で判断することができない。

正しい数字に関しては、「iPhone X」発売後に計測されるベンチマーク結果やiFixitの分解を待つしかなさそうだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via @OnLeaks / iDownloadBlog ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。