Googleの新型スマホ「Pixel 2 XL」のレンダリング画像がリーク ホーム画面がリデザイン

先日、Googleは新型スマートフォン関連のイベントを現地時間10月4日に開催することをアナウンスしており、同イベントでは新型スマホの「Pixel 2」、そして大型モデルの「Pixel 2 XL」が発表されるものとみられている。

すでに発表は目と鼻の先に迫ってきている状態だが、正確なリーク情報を提供することで有名なEvan Blass(@evleaks)氏が、「Pixel 2 / Pixel 2 XL」のレンダリングイメージを公開しているので、新型スマホの詳細をチラッと確認してみたい。

ホーム画面のデザインが変更、検索バーにアクセスしやすくなる

Evan Blass氏は、まず2枚のレンダリング画像を公開している。これは「Pixel 2 XL」の画像とみられ、ケースを装着したタイプとケースを装着しないタイプの2種類を示している。

「Pixel 2 XL」のデザインは、以前から噂されている通り、端末上下のベゼルが狭くなることが予想されており、従来デザインを踏襲した「Pixel 2」とは異なったフロントデザインになると噂されている。

注目したいのは、ホーム画面のデザイン。「Pixel」シリーズは、これまで画面左上に検索バーが配置されていたのに対して、「Pixel 2 XL」の場合はディスプレイ下に配置されていることが確認できる。一見すると、使いづらそうな配置にも見えなくもないが、Googleとしてはユーザーがもっと簡単にGoogle検索できるように考えた配置なのだろう。

また、画面上部にも注目。これまでは日付や天気情報が表示されていたスペースが、画面上部中央に移動している。また、その上にはGoogleカレンダーに入れた今後のスケジュールが表示されているなど、ホーム画面に大きな変更が施されていることが確認できる。

しかし、懸念点もある。それは、これらの項目をカスタマイズできるかどうか

昨年発売の「Pixel」シリーズは、天気情報のウィジェットやGoogleの検索ボタンを削除することができなかった。そのため、「Pixel 2 XL」でこれらの項目を削除することができるようになったかどうかは不明。

特にスケジュール表示が消せなかった場合、Googleカレンダーを利用していないユーザーにとって不便になる可能性もある。この辺りは意外と気にする人も多いのではないだろうか。

ちなみに、ディスプレイの上下に配置されている細いバーは、デュアルステレオスピーカーであると予想されていて、今までよりもいい音質で音楽を聴くことができるとみられる。

また、Evan Blass氏は「Pixel 2」と「Pixel CL」のラインナップを示す画像も掲載。「Pixel 2 XL」が上段、「Pixel 2」が下段に並べられていて、カラーラインナップは「Pixel 2 Xl」が1色、「Pixel 2」が3色用意されるとみられる。

冒頭でも触れた通り、「Pixel 2」シリーズは現地時間10月4日に発表される予定。発売日や価格についてはまだ明らかになっていないが、噂によると「Pixel 2」が649ドルから、「Pixel 2 XL」が849ドルからになると予想されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。