「iPhone X」の購入を検討しているユーザーの半分以上が256GBモデルの購入を希望

来月発売予定の「iPhone X」は、従来のiPhoneからデザインが一新されてベゼルレスになり、顔認証やワイヤレス充電など、多くの新機能が追加されている。

9月に開催されたスペシャルイベントでは、従来のデザインを採用し、ワイヤレス充電に対応した「iPhone 8」シリーズも同時に発表されているが、やはり「iPhone X」の方が人気は高く、「iPhone X」の予約受付開始時には大変な混雑が予想される。

ただでさえ予約は困難を極めるであろう「iPhone X」だが、同端末を購入する予定の人たちは、二つあるストレージ容量(64GBと256GB)のどちらを選択するのだろうか。RBCキャピタルマーケッツが調査を行なったところ、256GBモデルの方が人気であることが判明した。

「iPhone X」は256GBモデルが最も人気

RBCキャピタルマーケッツは832人のユーザーに対し、「iPhone X」に関する複数の調査を実施。

このうち、28%のユーザーが「iPhone X」を購入すると回答し、「iPhone 8 Plus」は20%、「iPhone 8」は17%に。残り35%のユーザーは「iPhone 7」シリーズ以前の旧端末を購入すると答えたという。

また、「iPhone X」を購入すると回答したユーザーの57%が256GBモデルを購入すると回答し、43%が64GBモデルを購入すると回答。昨年の「iPhone 7」では調査対象の半数が128GBモデルを選択していたようだが、今年は128GBモデルが販売されないため、昨年より多くのユーザーが256GBモデルに流れることになりそうだ。

ちなみに、「iPhone X」の購入理由の調査では、ワイヤレス充電ができることを魅力的に感じているユーザーが最も多かったことが判明しているようだ。

この様子だと256GBモデルを購入する場合、64GBモデルよりも入手が遅くなってしまうかもしれない。もし256GBモデルを購入予定の人は、予約受付が始まったら速攻で予約することをオススメする。

「iPhone X」は、日本では10月28日に予約受付が開始され、11月4日に発売される予定だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。