「Google Home」、今週中に日本国内でも発売へ

10月5日、Googleは新製品発表イベントを開催しているが、同イベント内でスマートスピーカー「Google Home」の日本展開について言及している。

Googleの発表によると、日本での「Google Home」の発売は今週中。もちろん、搭載されている人工音声アシスタントは日本語にも対応するとのこと。現段階で、日本での販売価格や、具体的な発売日は発表されていない。

「Google Home」は、搭載された人工音声アシスタントを使って、音楽再生やスケジュール確認、アラーム設定や天気予報の確認、スマート家電のリモートコントロールなど様々な操作を音声経由で行うことができる。居間や寝室などに置いておくことで、普段の生活をもっと便利にすることができる。

スマートスピーカー市場に関してはすでに世界を舞台に熾烈な競争が始まっている。市場を先行しているAmazonの「Amazon Echo」をはじめ、Googleの「Google Home」がすでに販売中。そして今年6月にはAppleも参入を発表しており、「HomePod」が今年12月に発売する予定(日本は販売国に含まれず)。また、LINEもスマートスピーカー「WAVE」を発表しており、先行体験版がリリースされている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。