Google、ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」を発表 日本語を含む40ヶ国語のリアルタイム翻訳が可能

本日、Googleは新製品発表イベントを開催。イベントでは新型スマートフォンの「Pixel 2 / 2 XL」や、「Google Home Mini」「Google Home Max」などの新製品が発表されているが、さらに新型ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」の発表も行われている

「Google Pixel Buds」は、最近流行りの完全分離型ワイヤレスイヤホンではなく、左右のユニットがつながっている従来型のワイヤレスイヤホン。

ただし、従来型だからといって侮ることなかれ。同イヤホンの最大の特徴は、日本語を含む40ヶ国語をリアルタイムで翻訳することができる「Google Translate on Pixel」が利用できることだ。

「Google Translate on Pixel」では、会話相手が話した内容を瞬時にイヤホンが翻訳し、イヤホン使用者に他の言語で伝えたり、逆にイヤホン使用者が話した内容を他の言語に翻訳し、スマートフォンのスピーカーを通じて相手に伝えたりすることができるようだ。これ1つあれば他の言語を話す人ともスムーズにコミュニケーションをとることができる。

「Google Pixel Buds」には充電ケースが付属されており、ケースに入れて充電することで最長24時間使うことができる。また、Android 7.0 Nougat以降のOSを搭載したAndroid端末とペアリングする場合、充電ケースから「Google Pixel Buds」を取り出すだけで自動で接続が行われるとのこと。

「Google Pixel Buds」はブラック・ホワイト・ブルーの3色が用意されており、価格は159ドル。

予約受付は本日から開始され、米国・カナダ・イギリス・ドイツ・オーストラリア・シンガポールの6ヶ国では11月に発売予定であるとのこと。日本での発売日は現時点では未定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。