LINE、スマートスピーカー「Clova WAVE」の販売を開始

本日、Googleが新型スマートスピーカーを複数発表している中、LINEスマートスピーカー「Clova WAVE」の販売を開始している

「Clova WAVE」は、LINEが開発したクラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を搭載したスマートスピーカー。すでに先行体験版がリリースされており、ユーザーはスピーカーに話しかけることでニュースや天気予報、スケジュールを確認したり、赤外線コントローラーに対応するTVのリモコン機能を利用することができている。

LINEは、今回の「Clova WAVE」の正式発売と同時に、新たに「Clova WAVE」専用のLINEアカウント(LINE家族アカウント)を作成し、そのアカウントを通じて「LINE」メッセージの読み上げや送信を行うことが可能となることを発表している。

また、これまで一問一答であった「Clova」との会話が、「Clova、こんにちは。」→「はい、こんにちは。」→「調子はどう?」→「とてもいい調子です。」といったように、連続での会話も可能になるとのこと。

そして今後は、声での話者認識、音声翻訳、カレンダー管理やメモ帳機能、ショッピングやデリバリー、タクシー配車等、ユーザーの生活をより豊かにするための新機能を随時拡大していくとしている。

「Clova WAVE」は、「Clova」公式サイトAmazonおよび楽天で購入可能。本体価格は14,000円(税込)とのことだが、今回の正式発売を記念したキャンペーン商品として、「Clova WAVE」本体と「LINE MUSIC」(月額:960円)が12ヶ月間セットになった「Clova WAVE + LINE MUSIC セット」を12,800円(税込)で販売することも併せて発表されている。

同価格で販売されるのは、2018年1月31日までの期間限定で、楽天に関しては「Clova WAVE + LINE MUSIC セット」の販売はしないとのことなので、その点は注意していただきたい。

「Clova」公式サイトでの購入はこちらからどうぞ。

Clova WAVEを各ストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。