ポケモンGO、次回アップデートでレイドバトル参加中の人数表示の不具合を修正

ポケモンGOを運営するNianticは、次期アップデートに関する情報を公開している。発表によると、次回のアップデート(Android 0.77.1 / iOS 1.47.1)で複数のバグが修正されることが判明している。

変更点は以下のとおり。

  • 特別なコスチュームを着たポケモンをウィロー博士に送る時、確認のメッセージが表示されるようになりました
  • 複数の特別なコスチュームを着たポケモンをまとめてウィロー博士へ送ることができなくなりました
  • ジムでバトルに参加している際に起こるネットワークエラーが起因する問題を修正しました
  • レイドバトルのロビーに表示される、準備中のトレーナーの数の誤表示を修正しました
  • レイドバトルのロビーで「どうぐ」を選択した後、選んでいた手持ちのポケモンがリセットされる不具合を修正しました
  • 投げたボールが「カーブボール」として認識されない不具合を修正しました
  • その他バグ修正

今回のアップデートでは、レイドバトルに参加しているユーザー数の表示が修正されている。今までは20人近く参加しているにも関わらず、5人しか参加していないように見えるなど人数が正確に表示されないことが頻発していた。

アップデートは順次配信予定としており、数時間~数日後にアップデートできるようになるはずだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。