Dropbox、iOS向け公式アプリのデザインを刷新 最新バージョン68.2を公開

本日、DropboxはiOS向け公式アプの最新バージョン「Dropbox 68.2」をリリース。同バージョンでは、アプリケーション全体のデザインが刷新され、いくつかの修正も行われているようだ。

最新版「Dropbox 68.2」の変更点や修正箇所は以下のとおり。

新機能:
• 表現豊かな新しいデザイン:鮮やかな配色、手書きのイラスト、合理化したロゴなど、アプリ全体でビジュアルを更新しました。新しいビジュアルで皆さんの日常を特別なものにできることを願っています。

修正点:
• 動画エクスポート:動画をエクスポート中にアプリがクラッシュする問題を修正しました。
• ボタン表示:TXTファイルの編集中に[戻る]ボタンが表示されない問題を修正しました。

先日、Dropboxはブランドデザイン全体の刷新を発表。ロゴやフォントなどが変更されており、近いうちにアプリの方もデザインが変更されることが示唆されていた。

アップデートはApp Storeから。アプリのアイコンも変更されているので、そちらも注目していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。