新型「Magic Keyboard」が12月に登場?「iMac Pro」と同時に登場説

以前から噂されていた新型「Magic Keyboard」は、今年6月に発表された。従来の「Magic Keyboard」にテンキーがついたモデルが1万3800円で発売したのだ。

しかし、今年12月に一部キー配列を変更した新型「Magic Keyboard(テンキー付き)」が登場する可能性があるとのこと。9to5Macが指摘している。

「Siri」のキーが追加された新型「Magic Keyboard(テンキー付き)」が登場?

今回噂されている新型「Magic Keyboard」は、12月に発売予定の新型「iMac Pro」と同時に登場する可能性があるという。その理由は、Apple公式サイトで「Magic Keyboard」の出荷予定が「6~7週」に伸びているため。

本日から約7週間後はちょうど12月1日にあたり、「iMac Pro」の発売時期と偶然にも合致する。これが偶然なのかどうかは定かではないものの、もしかしたらこれは新型モデルが登場する兆候なのかも?というのが、9to5Macの予想だ。

もし新型モデルが登場した場合、「Magic Keyboard」のキー配列が一部変更されることが予想されている。具体的には、キーボード右上にある光学ドライブのイジェクトボタンをなくし、新たに「Siri」のキーを配置するというものだ。筆者としては、「Touch ID」のボタンが搭載されることに期待したいのだが、それに関する情報は残念ながらない。

ちなみに、Appleは「iMac Pro」と同時にスペースグレイカラーの「Magic Keyboard」を投入することをすでに発表済み。おそらく「iMac Pro」専用のキーボードになると予想されるが、発表された当時のキーボードはキー配列が現行モデルと全く同じだった。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。