「iPhone X」の目撃例、次は中国の地下鉄内で

今月27日に予約受付が開始され、11月3日に発売予定の「iPhone X」。

先日、発売前にも関わらず、韓国の地下鉄内アメリカのApple社屋の近くで「iPhone X」を使用するユーザーが目撃されているが、今度は中国国内でその存在が確認されている。

今度は中国の地下鉄内で目撃

この謎の人物を発見したのは、Tony Zong氏。彼はTwitterに1枚の写真を投稿している。

こちらがその写真。「iPhone X」を左手に持ち、Webページを閲覧している様子を確認できる。

これが撮影されたのは、中国の地下鉄内。これが本物の「iPhone X」なのかどうかは定かではないが、画面がかなりくっきりと映し出されていることから、有機ELディスプレイを搭載した本物である可能性は高そうだ。

どういったルートで「iPhone X」を入手したのかは不明だが、発売前に何台もの「iPhone X」が見つかっているため、世界的に端末やOSのテストを行っている可能性が高い。しかも、筆者の知るところ日本国内でも目撃例があるため、「iPhone X」は意外と身近に存在するのかもしれない。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via Benjamin Geskin(@VenyaGeskin1) ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。