iOS版「Gmail」アプリ、他サービスのアカウントを登録できるように 現在、ベータテストが実施中

今後、iOS版「Gmail」アプリで他サービスのメールアドレスを閲覧できるようになるようだ。Googleは、現地時間18日、同アプリでGoogle以外のメールアカウントを登録できるようにするテストを行っていることを明かしている。

これまでiOS版「Gmail」アプリは、Googleのアカウントしか登録することができず、Android版のようにYahooやOutlookといった他サービスを登録することができなかった。しかし、今後のアップデートでいよいよiOS版でも同機能が追加され、「Spark」などのサードパーティアプリに並ぶ便利さを得ることができるように。

現在、同機能はテスト段階。一般ユーザーが利用できるようになるのは、今後のアップデートを待つしかなさそう。テストは、ベータ版「Gmail」アプリで実施されている。氏名やGmailアドレスなどを登録することで利用することが可能になるという。ベータプログラムはこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。