「Apple Pay」、来週にもスウェーデン・フィンランド・デンマークでサービス開始へ

順調に利用可能地域を広げているAppleの決済サービス「Apple Pay」だが、また新たな地域でサービスが開始されるようだ。

スウェーデンのメディアMacProによると、来週からスウェーデンやフィンランド、デンマークで「Apple Pay」のサービスが開始される予定であることが判明した。

まずはノルデア銀行が「Apple Pay」をサポート 10月24日に詳細が発表か

スウェーデンでのサービス開始にあたっては、まずは大手銀行であるノルデア銀行が「Apple Pay」をサポートし、10月24日にAppleとノルデア銀行による共同発表が行われるとのこと。

今回の件に関してはこれ以上の情報はないようだが、MacProは以前から何度も「Apple Pay」のサービス開始に関する情報を入手していると報告している。

ちなみに、マーケティングリサーチなどを行っているStatistaの調査によると、スウェーデンは人口の4分の3以上がモバイル決済アプリを使用しているという結果が出ており、モバイル決済における先進国の1つであることが判明している。この様子だと、北欧での「Apple Pay」利用者はすぐに増えるかもしれない。

[ via 9to5Mac ]

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。