ドキュメンタリー「Clive Davis: The Soundtrack of Our Lives」が日本のApple Musicで配信開始

本日、Appleは「Apple Music」向けにドキュメンタリー映画「Clive Davis: The Soundtrack of Our Lives」の配信を開始している。

同作は、米国の音楽プロデューサーClive Davis氏の生涯に焦点をあてたドキュメンタリー作品で、海外向けには今月3日に公開が始まっていた。

現在、「Apple Music」で配信が開始されており、同サービスに加入していれば追加料金なしで視聴することが可能。また、「iTunes Store」でも配信が開始されており、価格は1,100円となっている。

ちなみに、Clive Davis氏はジャニス・ジョプリン、ブルース・スプリングスティーン、サイモン&ガーファンクル、 サンタナ、マイルス・デイヴィス, ビリー・ジョエル、 Kenny G、アレサ・フランクリン、ホイットニー・ヒューストン、アリシア・キーズなど有名なアーティストを生み出してきた名プロデューサー。彼のこれまでの生涯が知りたい方は、ぜひ同ドキュメンタリーを視聴してみていただきたい。

予告動画は以下からどうぞ。

 [ via iをありがとう ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。