NTTドコモ、dポイントクラブを来年5月にリニューアル 実質4年以上の利用で料金割引が受けられるように

昨年から、総務省は携帯大手3社に対し、長期利用者の優遇を強化するよう指導を続けているが、ようやく長期利用者が恩恵を受けられるシステムがNTTドコモに登場しそうだ。

発表によると、NTTドコモは会員プログラム「dポイントクラブ」を来年5月にリニューアル。「dポイントクラブ」は利用年数や獲得ポイントの多さによって会員ステージが変化、受けられる特典が異なるというサービスだが、長期利用者がより上位のステージに判定されるようになり、さらに利用料金を割引する「ずっとドコモ割プラス」が特典に追加されるとのこと。

4年以上の利用で2段階目のステージに移行することが可能に

これまでの「dポイントクラブ」では、ユーザーはレギュラー・ブロンズ・シルバー・ゴールドの4種類のステージに振り分けられており、実質10年以上ドコモを利用しなければ割引などの恩恵が受けられるブロンズステージに移行することができなかった。

しかし、リニューアル後には1st・2nd・3rd・4th・プラチナという5種類のステージに振り分けられることになり、実質4年以上ドコモを利用していれば2段階目の2ndステージに移行することができるように。

このステージの判定には、ドコモ回線の継続利用期間とdポイントの獲得数が影響するとのことだが、これまでは1年のうちたった2回しか行われていなかったステージの更新判定が、今後は毎月行われるようになるため、利用状況がすぐにステージに反映されやすくなる。

判定の詳細は以下のとおり。もし15年以上ドコモを利用しているようであれば、最上位のプラチナステージとなり、下位のステージよりもお得な優待を受けられるようになる。

▲クリックで詳細を表示

ステージ優待特典に「ずっとドコモ割プラス」が追加

「dポイントクラブ」のステージ優待特典としては、「ずっとドコモ割プラス」と「dポイント進呈/クーポン等」が提供される。

1つ目の特典の「ずっとドコモ割プラス」は、長期利用者向けの「ずっとドコモ割」を更に充実させたものになり、「dポイントクラブ」のステージに応じて、パケットパックの割引もしくはdポイントが進呈される。

割引を選択する場合、ユーザーのステージや料金プランによって割引額が異なる。dポイントを選択した場合は、割引を選択した際の1.2倍分のポイントが付与されるとのこと。ステージごとの割引額、付与ポイントは以下の通りだ。

▲クリックで詳細を表示

また、2つ目の特典である「dポイント進呈/クーポン等」は、利用料金に応じてポイントが付与されたり、クーポンなどの提供が行われるというもの。

ポイント付与に関しては、ドコモのケータイ及びドコモ光の利用料金1,000円につき、10ポイントの割合でポイントが付与される。付与ポイントの割合は全ステージ共通となるが、dカード GOLD会員のユーザーは1,000円につき100ポイントの割合になるとのこと。

クーポンに関しては、内容が決まり次第案内するとのことだが、プラチナステージのユーザーには「プラチナクーポン」が、4thステージ・プラチナステージのユーザーには「スペシャルクーポン」が、全ステージのユーザー向けには「dポイントクラブクーポン」が提供される予定としている。

「dポイントクラブ」のリニューアルは2018年5月に行われる予定。ちなみに、5月以降に「dポイントクラブ」に加入するユーザーの特典に関しては、自動的に「ずっとドコモ割プラス」のパケットパックの割引が選択されるとのこと。もしポイント付与に切り替えたい場合は、ドコモオンライン受付、インフォメーションセンター、ドコモショップで申込みが可能だ。

「dポイントクラブ」リニューアルの詳細を確認したい場合はこちらからどうぞ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。