Apple Pay、2017年内にオランダやポーランドでもサービス開始か

applepay

昨日、「Apple Pay」の利用可能国に、スウェーデンやフィンランド、デンマークが追加されるという噂が浮上していたが、その他のヨーロッパ地域でも年内に利用可能になる国があるようだ。

その国はオランダとポーランドの2ヵ国。オランダメディアのOne More Thingによると、オランダは年内に「Apple Pay」のサービスが開始され、当初はINGで利用することが可能だという。

さらに、ポーランドに関しては同国の銀行Bank Polskiのカードを利用した「Apple Pay」をテストしている様子を撮影した画像が出回っており、画像を流出させた本人によれば2017年中に利用可能になるとのこと。

昨日の情報にもあったように、「Apple Pay」のサービス開始が噂されている国は多数存在する。現在は日本を含めて16ヵ国(サンマリノなどを含めると21地域)で利用可能になっているが、インターネットソフトウェアとApple Payサービス担当バイスプレジデントのJennifer Bailey氏は「Apple Payの拡大を加速させている」とコメントしていたことから、今後利用できる国は加速的に増えていくのかもしれない。

[ via MacRumors ]

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。