ポケモンGO、10/21からハロウィンイベントを開催 ヤミラミやジュペッタなど第3世代ポケモンが一部登場~12月から徐々に新ポケモン開放へ

ポケモンGOを運営するNianticは、「ポケモンGO」の新イベントの開催を発表している。今回のイベントは、昨年も開催されたハロウィンイベント

2017年のハロウィンイベントの目玉は、ヤミラミやジュペッタなど、「ポケットモンスター ルビー・サファイア」の舞台「ホウエン地方」で登場したゴーストタイプのポケモン達。イベント中はこれらのポケモンが登場するため、再び図鑑の収集に挑むことになりそうだ。

また、ピカチュウが新しい衣装で登場。トレーナーには着せ替えアイテム「ミミッキュの布帽子」が配布されるとのこと。さらに、イベント期間中は相棒ポケモンが普段の倍の早さでアメをみつけてくれたり、ポケモンの捕獲やタマゴの孵化、ウィロー博士へポケモンを送る際に得られるアメの数も通常の倍になるとのこと。

ゲーム内のショップでは、レイドパスやスーパーふかそうちが入ったギフトボックスを販売される予定。イベントは日本時間10月21日(土)早朝から11月2日(木)まで開催される。

ちなみに、今回新たにホウエン地方のポケモンが一部追加されることになるが、今後12月頃から少しずつ実装される数が増えるとのこと。第1世代のガルーラや第2世代のサニーゴなど地域限定ポケモンがいるのかどうかは不明だが、今から実装を楽しみにしておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。