Apple、76,450台の「iPhone X」を中国向けに初出荷

ついに来週から「iPhone X」の予約受付が始まるが、新たな出荷の動きが報告されている。

郑州晚报によると、中国河南省の鄭州新鄭総合保税区から、76,450台の「iPhone X」が中国向けに初めて出荷されたとのこと。

先日には、Foxconnがオランダとアラブ首長国連邦向けに「iPhone X」の出荷を開始したことが伝えられていたが、着々と発売に向けて出荷の準備が行われているようだ。

「iPhone X」の予約開始は、日本時間10月27日午後4時01分から。発売は11月3日の予定だが、発売当初はかなりの品薄になることが予想されている。わずか1分1秒の差で何ヶ月も手に入るのが遅くなる可能性も考えられるので、早めに欲しい方は受付開始直後に予約することをオススメする。

[ via Macお宝鑑定団Blog(羅針盤) ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。