【必勝】「iPhone X」の予約方法を完全まとめ 公式サイトやキャリア、家電量販店など

10月27日(金)16時01分から、ついに「iPhone X」の予約受付が開始される。すでに購入を決めている方は、予約開始までソワソワしていることだろう。

iPhoneの予約方法は毎年大きくは変わらないものの、今年は「iPhone X」に注目しているユーザーが多いこともあり、予約サイトがダウンしたり、実店舗に大行列ができてしまう可能性がある。

特に今年は品薄になるという情報もあるので、もし各予約サイトや店舗での予約に時間がかかってしまった場合、結果的に「iPhone X」の入手できる時期が遅くなってしまうかもしれない。なるべく早く「iPhone X」をゲットしたいようだったら、ライバルに先を越されないように第2の選択肢を持っておくことは非常に重要だ。

当記事では「iPhone X」が予約できるオンラインショップや実店舗などの情報をまとめてみたので、今回の「iPhone X」予約戦争に臨む方は是非とも内容を確認していただければと思う。

「iPhone X」を予約する方法まとめ

まずは「iPhone X」の特徴について軽くおさらいしておこう。

「iPhone X」はシリーズ史上初の有機ELディスプレイを搭載し、ベゼルレスデザインを採用。ホームボタンによる指紋認証の代わりに「Face ID」と呼ばれる高精度の顔認証機能が搭載されたことにより、全面ディスプレイの美しい端末へと生まれ変わった。

その他、スペックなどの詳細については比較記事を公開しているのでそちらを確認していただきたい。

「iPhone X」の予約受付は、Apple公式サイトによると10月27日(金)16時01分からで、ドコモソフトバンクはすでに同時刻から予約受付を開始することをアナウンスしている。その他のキャリアからの通達はないものの、おそらく全てのオンラインストア・実店舗で同時刻から予約受付が開始されるものと思われる。

例年通りであれば、予約受付ができるオンラインストアは以下の通り。

上記の実店舗でも予約は可能だが、以前auショップの店員に尋ねてみたところ、実店舗で利用する予約システムはオンラインと同じものを使っているため、オンラインから直接予約しに行った方が早いとのことだった。

他の店舗でも同じかどうかは分からないが、いくらその店舗で1番目に予約したとしても、その店舗にいつ、どれほどの在庫が降りてくるかは未知数。個人的には実店舗に赴くよりも、落ち着いてインターネット経由で予約することをオススメする。

ただし、ビックカメラなどの大手家電量販店での購入を希望する場合はまた条件が違う可能性があるので注意してほしい。

「iPhone X」のカラバリ、価格について

「iPhone X」のカラーバリエーションはシルバーとスペースグレイの2色。ストレージ容量は64GBと256GBの2種類が用意されており、価格はSIMフリー版64GBが112,800円、256GBが129,800円(いずれも税抜価格)となっている。

キャリアでの販売価格はドコモとソフトバンクが判明している状態で、24回分割払いにした場合の実質負担金はドコモは68,472円(税込)から[詳細]、ソフトバンクは54,000円(税込)から[詳細]となっている。auはまだ未発表だ。

今回の「iPhone X」は、発売前から品薄が懸念されており、予約受付が開始されてから数分で初回販売分が売り切れてしまう可能性もある。徐々に品薄は解消していくとは噂されているものの、実際にどうなるかは当日まで分からない状態なので、早めに入手したい場合は予約開始直後に予約する必要がありそうだ。

Apple公式サイトで購入を検討している場合は、Webページよりも「Apple Store」アプリの方が早く表示されやすいため、Appleから直接予約する際にはアプリの利用をオススメする。

「iPhone X」の予約受付は、10月27日(金)16時01分から、発売は11月3日(金)だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。