iMacやMacBookも「iPhone X」のようなデザインに? 将来の製品像を予想したレンダリング画像が登場

iPhoneがベゼルレス化を果たした以上、次は他端末にもベゼルレスデザインが採用されることになるかも?

ドイツのテクノロジーメディアのCURVEDが、Appleの製品ラインナップが刷新され、「iPhone X」のようなベゼルレス+ノッチ(凹部分)が採用された時のイメージ画像を作成、公開しているので同記事で紹介しておきたい。

こちらが公開されたレンダリング画像。見ていただければお分かりいただけるように、各端末には「iPhone X」のノッチ部分のような食い込みが用意されており、ここにカメラなどのコンポーネントを配置すると予想しているようだ。

現在、このデザインを採用している製品は「iPhone X」ただひとつだけだが、同画像を見るとiPadやiMac、MacBookなどにも採用され、さらにApple Watchにまで同デザインが採用されると想像しているみたいだ。カメラを搭載していないApple Watchになぜノッチが必要なのかは不明だが。

これらの端末にノッチが搭載されると予想する理由は、Appleは今後全ての端末で「Face ID」を搭載する可能性があるため。Apple製品のほとんどはユーザーを認識するために、指紋認証機能の「Touch ID」を利用する。

しかし、「Face ID」であれば認識精度も認識速度も高いため、「Touch ID」に比べて利便性が高い。いずれ、他の製品にも「Face ID」が組み込まれる可能性が高く、最も可能性があるのはiPad ProやMacBook Proなどのプロ向け端末となるだろう。ちなみに、すでにKGI Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏は「iPad Pro」に「Face ID」が搭載される予定であることを予想している。

これらの画像はあくまでコンセプト画像で、現実に起こるかどうかは不明。ただ、案外他の端末に同でデザインを導入したとしてもそこまで違和感を感じるものではなさそう。顔をかざすだけでログインができるなど利便性が高くなることを考えれば、「Face ID」の他製品への伝播は楽しみにしたいところだ。

公開された全ての画像はこちらから閲覧することが可能。ちなみに、動画でも紹介されているので、気になる方は以下の動画を視聴して見ただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。