「iOS 11.1」ではiPhoneの電池持ちが大幅に改善?「iOS 11.1 beta 4」で駆動時間がかなり長くなっていることが判明

「iOS 11」のリリース以降、「iOS 11」にアップデートしたiPhoneのバッテリー持ちが悪くなったという声が上がっているが、もしかするとそれは次回に配信が予定されている「iOS 11.1」で改善されるかもしれない。

YouTubeチャンネルのiDeviceHelpが公開した動画によると、「iOS 11.1 beta 4」にアップデートしたiPhoneのバッテリー持ちが良くなっていることが判明した

「iOS 11.1」ではバッテリー持ちが大幅に改善?

iDeviceHelpは、「iOS 11.0.3」をインストールしたiPhoneと「iOS 11.1 beta 4」をインストールしたiPhoneを用意し、それぞれのバッテリー持ちを検証。

用意したiPhoneは「iPhone 6 Plus」「iPhone 7 Plus」「iPhone 8 Plus」の3機種で、まずは「iOS 11.0.3」での駆動時間を計測し、次に「iOS 11.1 beta 4」にアップデートした後にもう一度駆動時間を計測した。

計測結果は以下のとおり。

  iOS 11.0.3 iOS 11.1 beta 4
iPhone 6 Plus 4時間45分 7時間39分
iPhone 7 Plus 4時間3分 6時間53分
iPhone 8 Plus 4時間39分 8時間54分

「iOS 11.0.3」では、全てのiPhoneの駆動時間が4時間ほどだったのだが、「iOS 11.1 beta 4」では、どのiPhoneも6時間以上駆動しており、特に「iPhone 8 Plus」の駆動時間は「iOS 11.1 beta 4」になって2倍以上に伸びている。

もちろん、使用環境によって結果は少し変わってくるとは思うが、ここまで大きな差ができたことを考えると、おそらくは「iOS 11」にiPhoneのバッテリー持ちが悪くなる何らかの原因があったものと考えられる。

現時点での「iOS 11.1」の最新ベータ版は「iOS 11.1 beta 5」。そろそろ正式版のリリースが近くなっていると思うので、バッテリー持ちに不安を感じている人は正式版がリリースされたら、できるだけ早めにアップデートするようにしよう。

[ via 気になる、記になる… ]

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。