対馬が舞台の「侍」アクションゲーム「Ghost of Tsushima」が発表 開発は「inFAMOUS」シリーズのSucker Punch

本日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ(SIEE)は「PlayStation Media Showcase」を開催。

同イベントの中で、複数の新作タイトルに関する情報が発表された中、「inFAMOUS」シリーズを製作するSucker Punch Productionsが新作「Ghost of Tsushima」を発表している。

「Ghost of Tsushima」は、1274年(鎌倉時代)の対馬を舞台にしたオープンワールドのアクションゲーム。元寇との戦いによって、島で最後の侍として戦うことになるという。

同作品のリリース時期など詳細は発表されていないが、ティザームービーがすでに公開されているので、気になる方は以下から是非ご覧いただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。