「macOS High Sierra 10.13.2 beta」が開発者向けに配信開始

11月1日、Appleは一般ユーザー向けに正式版「macOS High Sierra 10.13.1」を公開しているが、これと同時に「macOS High Sierra 10.13.2 beta」が開発者向けに配信開始されている。

「macOS High Sierra 10.13.2 beta」で追加された新機能や変更点についての詳細は現段階では不明となっているが、「iOS 11.2」のベータ版がバグフィックスがメインになっていることから、「macOS High Sierra 10.13.2」も主にバグの修正やパフォーマンスの改善などが行なわれているものと予想される。新機能・変更点が見つかった場合はその都度お伝えする予定だ。

ビルドナンバーは「17C60c」。アップデートはMac App StoreもしくはApple Developer Centerから行おう。ちなみにこちらも開発者向けだが、「Xcode 9.2 beta 1」も公開されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。