【TIPS】「iPhone X」でSiriやApple Payを呼び出す方法 iPhoneXの操作方法解説#5

皆さんご存知の通り、明日発売の「iPhone X」はホームボタンが廃止された初めてのiPhoneだ。端末デザインが刷新され真新しさがある一方で、ホームボタンが廃止されたことによって操作方法が従来のものから一変した。

コントロールセンターや通知センターの表示方法や、電源をオフにするなどの基本操作まで、「iPhone X」ではガラリと変わる。

これまで当ブログでは、「iPhone X」の操作方法を複数回にわたって解説してきたが、ホームボタンの廃止によって、ほかにもSiriやApple Payの決済画面の呼び出し方法も変更になっているので、シリーズ第5回となる同記事ではこれらの呼び出し方について解説したい。

SiriやApple Pay決済画面を呼び出す方法

「iPhone X」でSiriを呼び出す方法は、端末右側にあるサイドボタン(旧電源ボタン)を長押しすることで起動することができる。もちろん、「Hey Siri」を有効化している場合に関しては、声だけで起動することも可能だ。Siriを起動した後は、今まで通り使用することができる。

次は、「Apple Pay」の決済画面を呼び出す方法。こちらもホームボタンからサイドボタンに役割が移譲されており、サイドボタンを2回連続で押すことで「Apple Pay」の決済画面に移行する

ちなみに、「iPhone X」で「Apple Pay」を使うには、「Face ID」で顔を認証して使用することになる。顔の認識は瞬時に完了するため、Touch IDを使った従来型決済よりもスムーズにできそうだ。

「Siri」と「Apple Pay」、どちらの操作もホームボタンからサイドボタンに変わっただけとなっているため、分かりづらくはないはず。「iPhone X」を購入予定の方は、今のうちにイメージトレーニングしておくと、入手後すぐに慣れることができるのではないだろうか。

▶︎ iPhone Xの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。